グリーンスムージーダイエット効果研究所







自家製グリーンスムージの作り方 簡単4ステップ


グリーンスムージーとは、野菜・果物と水を
ミキサ―で混ぜたドリンクです。

こちらでは、グリーンスムージーの作り方 基本の4ステップを紹介します。


 まずはフルーツからミキサーへ

フルーツ
フルーツを一口大にカットし、ミキサーへ。
芯や種は取らず、そのままミキサーに入れてもOKです。

また、かんきつ類など水分の多い果物や
バナナのように柔らかい果物からミキサーに入れ

その上にリンゴのような
硬い果物を入れましょう。


 グリーン野菜をミキサーへ


しっかり洗ったグリーン野菜をミキサーに投入します。
ミキサーのパワーが弱い場合は、小さめにカットすると
なめらかに粉砕されるのでおススメです。


 水を入れてミキサーをON


グリーン野菜をセットしたら、最後に水を加えます。
水の量は大体でOK。

なめらかな飲み口がお好みの場合は多めに
トロッとした方がお好みなら、水は少なめにします。

スピード調整ができるミキサーの場合は、最初は低速にし
スムーズに回転し始めたら高速にしましょう。


 完成!


完成の目安は、グリーン野菜やフルーツのツブツブが
目で見えなくなる程度。あなたのお好みでOKです。

一度この時点で味見をし、フルーツを加えるなどして調整しましょう。



要注意!グリーンスムージー作りのNG


根菜は使わない

 根菜にはデンプン質が多く、消化吸収を妨げます。
 また、ガスが溜まる原因にもなりますので、避けましょう。


作り置きはしない

 自家製グリーンスムージーは、飲むたびに作るのが理想です。
 味が劣化し、栄養も減ってしまうため、作り置きはしません。
 (※作り置きに関しては「グリーンスムージーは作り置きできる?」をご参照ください)


炭水化物の多い野菜もNG

 炭水化物の多い野菜も、お腹でガスを発生させるのでNGです。



市販のスムージーなら栄養バランスも抜群!


市販のグリーンスムージーであれば、
一度に200種類もの野菜・果物の栄養が摂取でき
体への負担も少なく、安心です。

しかも、水と粉末を混ぜるだけで、OK!

おいしくてお手軽にグリーンスムージーが作れるので
実は今、美意識の高い多くの女性が愛飲しているんですよ。


自家製グリーンスムージーより簡単でしかもおいしい!
これなら、毎日無理なく続けられますね!




体験レポートはこちら







【グリーンスムージーおすすめランキング】






    【プロフィール紹介】

    プロフィール

    ダイエットレビュアーとして活躍する
    20~30代の3人組です!

    今、人気のグリーンスムージーを
    実際にお試ししました。

    ダイエットマニアの私たちが、
    本当に効果が実感できた
    グリーンスムージーを
    辛口レビューも交えて紹介しますね!

    あなたのグリーンスムージー選びの
    お役に立てればうれしく思います。