グリーンスムージーダイエット効果研究所







自家製グリーンスムージー 野菜選びのコツ


野菜 自家製グリーンスムージーを作る時、
おいしくて栄養価の高い、グリーンスムージーに最適な野菜、
毒素が多くグリーンスムージーには向かない野菜があります。

グリーンスムージに最適な野菜は
クロロフィルを多く含んでいるもの


クロロフィルには、内臓の不調を改善する作用や
体内の毒素排泄を高める作用などがあり、
体を内側からスッキリキレイにすることができます。



グリーンスムージーにおススメの野菜


◆アカザ科
おかひじき、ほうれん草

◆アブラナ科
カブの葉、クレソン、ケール、小松菜、チンゲンサイ、菜の花、水菜、ルッコラ

◆キク科
グリーンリーフレタス、サニーレタス、春菊、ロメインレタス

◆シソ科
大葉、バジル、ミント

◆せり科
明日葉、せり、セロリ、ニンジンの葉、パセリ、みつば

◆ネギ科
にら、万能ネギ



これらの野菜は、クロロフィルを多く含み
グリーンスムージーにとても適しています。


ただし、いつも同じものばかりを使わず、
日替わりで多くの種類の野菜を使うこと!

グリーンの野菜の葉部分には、
「アルカロイド」と呼ばれる毒素が含まれています。
アルカノイドとは、タバコのニコチンや、モルヒネなど。

グリーンの野菜に含まれるアルカロイドは微量なので、
毒として作用することはありませんが、
毎日同じものだけを食べ続けると蓄積されてしまう恐れもあります。

1パックを使い切ったら、
次は違う種類・違う「科」のグリーン野菜を選びましょう。




要注意!NGな野菜は体に悪影響


グリーンスムージーに向かない野菜は要注意!
体に悪影響を与えてしまう野菜などもあるのです。

①スプラウト類
貝割れ、マスタード、アルファルファ など

スプラウト類は特に要注意!
タバコのニコチンや、モルヒネと同成分の
毒素「アルカロイド」が多く含まれています

体にアルカロイドが蓄積する恐れもありますので、
避けた方がベター。


根菜 ②デンプン質の多い野菜
白菜、キャベツ、
人参、大根、ゴボウなどの根菜

グリーン野菜でも、キャベツや白菜、根菜類は
クロロフィルが少なく、デンプン質が多め。

デンプン質は、消化を鈍らせ、ガスが溜まる原因になるため、
グリーンスムージには不向きです。


③炭水化物を多く含む野菜
ズッキーニ、かぼちゃ、なす、おくら、
さやえんどう、トウモロコシ など

炭水化物を多く含む野菜は、
体内でガスを発生させる
可能性もあるため
グリーンスムージではあまり使われません。



素材を選ぶときは「旬」と「新鮮さ」を重視!


グリーンスムージーの素材を選ぶときには、
旬で新鮮なものを選びましょう。

基本的に、自家製のグリーンスムージーは
皮ごと使うのが基本です。

なるべくなら、無農薬で体に安全なものを選び、
旬のおいしい野菜・果物を取り入れれば
より高い栄養を摂取することができます。



市販のスムージーなら栄養バランスも抜群!


グリーンスムージー 市販のグリーンスムージーであれば、
一度に200種類もの野菜・果物の栄養が摂取でき
体への負担も少なく、安心です。

しかも、水と粉末を混ぜるだけで、OK!

おいしくてお手軽にグリーンスムージーが作れるので
実は今、美意識の高い多くの女性が愛飲しているんですよ。


自家製グリーンスムージーより簡単で、しかもおいしい!
これなら、毎日無理なく続けられますね!




体験レポートはこちら







【グリーンスムージーおすすめランキング】






    【プロフィール紹介】

    プロフィール

    ダイエットレビュアーとして活躍する
    20~30代の3人組です!

    今、人気のグリーンスムージーを
    実際にお試ししました。

    ダイエットマニアの私たちが、
    本当に効果が実感できた
    グリーンスムージーを
    辛口レビューも交えて紹介しますね!

    あなたのグリーンスムージー選びの
    お役に立てればうれしく思います。